有限会社タイコウ

団体概要

江戸時代(1700年頃)平和な時代が続き、広く庶民にも鰹節文化が広がりました。
かつての築地魚河岸が日本橋にあった頃、『昆布は上方/大阪』、『鰹節は江戸/東京』と呼ばれるほど、全国各地で生産された良質な昆布は大阪に、良質な鰹節は東京に集まりました。
日本橋小舟町(こぶなちょう)には鰹節問屋が軒を連ねていました。約60年前、日本橋小舟町での商売がしにくくなり、鰹節組合と共に晴海に移転をしました。
『かつお節ってこんなに美味しい』と言って頂けるように、良質のかつお節をお届けいたします。

開催回数

0

平均参加人数

0

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

0

主な活動地域

中央区

地図を見る→
地図を表示できませんでした