第49回LTOごみ拾い

当日の結果報告

開催日

2018.11.10(土)

参加人数

36

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

27

開催場所

〒854-0061 長崎県諫早市宇都町27−1

地図を見る→

11月10日に、トランスコスモススタジアム長崎で開催された明治安田生命J1リーグ第32節の横浜F・マリノス戦で、第49回V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」(LTOゴミ拾い)を開催いたしました。

 

「ハウステンボスDay」として開催されたこの日は、ホームゲームが残り2試合ということもありチームにYELLを届けるためのイベントが催されました。FUNKISTをゲストにお呼びして、試合前にV・ファーレン長崎のために作られた曲、「「V-ROAD」を熱唱してもらいました。力強い歌声にスタジアム全体が熱気に包まれました。また、場外には応援メッセージボードを設置。ファン・サポーターの皆さまに書いていただいた熱いメッセージは、試合前に選手に届けられました。

 

今回の試合は、勝たない限り17位以下が決まる大切な一戦でした。選手たちは90分間、集中をきらさず戦いぬきました。横浜Mの猛攻をGK徳重選手の好セーブなどでしのぎましたが後半29分、ゴール前の混戦から決勝点を奪われ0-1で敗れました。

 

試合後のLTOゴミ拾いには36名の方にご参加いただきました。試合結果に関わらず毎回LTO活動に参加してくださるお客様や、「最後までがんばりましょうね!また来ます!」と温かい声を掛けてくださるお客様が多くいらっしゃり、スタッフ一同非常に嬉しい気持ちになりました。本当にありがとうございました。

 

ご参加いただいた皆さまにお配りしているスタンプカードにスタンプが12個貯まると、ゴミ拾いマスターの称号が得られます。マスターを証明するカードと、素敵なプレゼントをスタジアムピッチ内にて、2019年夏頃に贈呈する予定です。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

 

次回、第50回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、2018年12月1日(土)清水エスパルス終了後の16時から30分間の開催予定です。海に囲まれた、海の恩恵を受ける長崎から環境について発信しましょう!!!2018年の残りシーズンは2試合となりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

地図を表示できませんでした