デカトロンジャパン World Cleanup Day 2020 -Preserve Our Planet-

当日の結果報告

開催日

2020.09.18(金)

参加人数

21

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

29

開催場所

西宮浜総合公園

地図を見る→

第一回デカトロンジャパンWorld Cleanup Day当日、朝から雨模様で天候が気になりましたが、午後2時頃から雨も止み、無事に開催することができました!

 

オフィスを午後3時に出発、掃除会場である西宮浜総合公園へ、1時間ほど掃除をしながら徒歩で向かいます。

 

燃えないゴミよりも燃えるゴミが多く、目立ったのはたばこの吸い殻、使用済マスク、飴の包み紙や、コンビニでもらえるお手拭きの袋など。ゴミと言えば空き缶やペットボトルのようなイメージがあったのですが、圧倒的に多かったのは燃えるゴミでした。また、驚いたもので言えばラジカセまでありました。

 

西宮浜総合公園へ着いた後は、まずは事前に公園管理者の方からゴミが多いとお伺いしていた、バスケットボールコートとスケートボードパークの清掃へ。

 

思ったよりはゴミが少なかったですが、それでもお菓子の容器やペットボトル等が目立ちました。

 

スケットボールコートとスケートボードパークの清掃が済んだ後は、浜辺の清掃へ。驚くほどのゴミの量でした。韓国語や中国語が書かれたペットボトル等も目立ち、いかにゴミ問題が世界規模の問題であるかが分かります。また、テニスボールや野球ボールも目立ちました。

 

この日は合計3時間程度グループ清掃活動を行いましたが、グループ清掃に参加できなかった従業員も、個別で時間を見つけ、地域の清掃に従事しました。

 

World Cleanup Dayをきっかけに、当社でも定期的に地域清掃を続けていければと思っています。この度は、素敵なイベントに参加をさせていただき、ありがとうございました。

 

地図を表示できませんでした