清里ミーティング2019

開催日

2019.11.15(金)

開催時間

13:00〜21:00

開催場所

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545

地図を見る→

開催概要

清里ミーティング2019
正解がない問いと共に生きる時代の人づくり


業界や地域の枠を超えて、持続可能な社会づくりに挑戦し続ける人々が全国から集まる3日間!

清里ミーティングは、1987年9月、自然体験・野外教育・環境教育に関心を寄せる人たちが山梨県清里に集まり「第一回清里フォーラム」を開いたことからスタートしました。
毎年、自然学校等の環境団体、企業、行政、教育機関等から約200名の関係者が参加し、
環境教育に関心のある人たちの交流の場として30年続いてきました。


SDGs(持続可能な開発目標)が目指す2030年になったとき、
私たちはその先に何を描くのでしょうか。
持続可能な社会づくりに向けて活動する人たちにとって、
2030年はゴールではなく通過点です。
その先にある持続可能な社会への道筋をどう描き、
そのためにどのような人材を育てたいのでしょうか。

自分自身の活動により多くの人を巻き込んでいくための
キーワードを探り、これまでの蓄積とこの先の未来が
どうつながるのかをみんなで考えていきましょう。

日程:11月15日(金)~17日(日)
会場:公益財団法人キープ協会 清泉寮、
   山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター(山梨県北杜市)
参加費:【全日】39,000円【1泊2日】27,000円 ※JEEF会員/学生は各5,000円割引
〆切:11月5日(月) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催:公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)
現地開催事務局:公益財団法人キープ協会
詳細URL:http://jeef.or.jp/activities/kiyosato/




全体会1「Learn(主体的な学び)とUnlearn(学びほぐし)」

これからの人づくりにおいてキーワードとなるLearn(主体的な学び)と
Unlearn(学びほぐし)。自身の価値を見直し続けることの重要性が提起されています。
各分野で人材育成に尽力されているゲストと共に、
私たちが「育てたい人物像」を語り合いながら、自分が学んできたこと、
実施してきたことを新しい視点で据え直し(学びほぐし)ます。

<ゲストスピーカー>
・佐藤 真久さん(東京都市大学)
・高木 幹夫さん(株式会社日能研)
・斎藤 雅代さん(えんなか合同株式会社)
*ファシリテーター―:鴨川 光(JEEF)



全体会2「SDGsに捉われすぎていませんか?」

SDGsは「良い社会をつくろう」と人類が目指す先を分かりやすく示す指標となりました。しかし一方で、手応えと共に違和感を感じている人も多いのではないでしょうか。
ボーっとSDGsについていこうとしているだけでは、チョクさんに叱られちゃいますよ!?
様々なサスティナビリティ・アクションにふれてきたゲストを迎え、
既存の発想に捉われすぎないアクションの可能性について学び合います

<ゲストスピーカー>
・中村 絵乃さん(認定NPO法人 開発教育協会)
・竹内 慎一さん(NHKエデュケーショナル)
・西村 和代さん(一般社団法人エディブル・スクールヤード・ジャパン)
*ファシリテーター:川嶋 直(JEEF)


お問合せ先:
公益社団法人日本環境教育フォーラム(担当:垂水、鴨川)
メール:kiyosato@jeef.or.jp
電話:03-5834-2897
ホームページ:http://www.jeef.or.jp/activities/kiyosato/

予めご確認ください

集合場所

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545

地図を表示できませんでした
集合時間 11:00
参加費 39,000円
事前予約 必要です:ウェブページよりお申込みください。
雨天の場合 決行
持参するもの 宿泊に必要なもの等(詳細はウェブページ)
ホームページ http://www.jeef.or.jp/
問い合わせ 当イベントに関するお問い合わせは以下の開催団体ページよりお願いします
開催団体 公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)
地図を表示できませんでした