深沼ビーチクリーン vol.07

当日の結果報告

開催日

2019.09.08(日)

参加人数

60

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

60

開催場所

仙台市若林区荒浜北官林30 海岸公園センターハウス

地図を見る→

9月8日 快晴!
 秋のおとずれを最近は感じていましたが、この日は30度を超えて、3月からスタートした深沼ビーチクリーンで一番暑い日じゃないかという声がたくさん聞かれました。
様々な団体が、海岸清掃をしていることもあり一見、砂浜は「そこまでゴミ落ちてないね」と思われるかもしれませんが、一度、清掃活動に参加すると、その印象は変わります。
 ガラスの破片なども今回は多く、裸足で子供たちがかけまわれる砂浜とは言えない状況・・・。
砂の中に埋められているものもあったり、夏の終わりの海岸にはゴミがたくさんありました。
私たちの活動は人の手によるものなので、清掃用のゴミ袋(仙台市から支給)に入り、自然にかえらないものを集めていますが、そうなると、不法投棄された大きなゴミやウキのようなものは、なかなか回収できません。
 今回は、毎回、清掃活動にもご参加いただいている仙台市さんと相談をして、大きなゴミも持っていっていただける手配をしていただけたのでまとめて回収ができました。ゴミ集積所に投棄されたゴミを一つひとつ清掃活動用のゴミ袋に詰込、汗かく、職員の方々の姿は、この活動の一つの支えです。

 荒浜の海に集まり、楽しみながら清掃活動をすることも私たちの活動目的の一つです。

 子どもたちがたくさん参加してくれたこと、
 初めて来てくれた方がたくさんいたこと、
 荒浜を取材して伝えてくれるメディアや
 アーティストの方が参加してくれること、

大切なことがビーチクリーンにはいっぱいあって、どれも大切にしていきたいと改めて思いました。

来月も楽しく、笑顔で、また、お会いしましょう。

地図を表示できませんでした