WCD2020「深川海さくらゴミ拾い」

当日の結果報告

開催日

2020.09.27(日)

参加人数

35

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

18

開催場所

富岡八幡宮横綱力士碑前

地図を見る→

まだまだ新型コロナウィルス感染は油断できる状況ではございませんが、スポーツイベントや学校活動なども、少しずつ再開し始めており、深川の街も少しずつ活気を取り戻しつつあります。深川海さくらも久しぶりに30名を超える参加となり、活気が戻ってまいりました!

本日は「アートパラおしゃべりな芸術祭」というイベントの事務局メンバーが参加して下さいました。

このイベントはオリンピックイヤーであるはずだった今年に合わせ、地元深川で企画されたもので、障害を持った方たちが描くアート作品を深川の街全体に飾り、街全体を美術館の様にしてしまう、という企画だそうで、柿沢先生や発起人である東京工芸大学教授の福島先生に賛同し、深川の街の多くの方がボランティアとして参加しているそうです。同じボランティアに支えられている深川海さくらとしても、是非このイベントを応援し、コロナで沈静化している深川の街を活気づけてもらいたいと願っています。

また今月はWCD(ワールドクリーンアップデー)という、世界で一斉にゴミ拾いを行うイベントもあり、本家海さくらが日本代表として関わっているため、私達深川海さくらも同イベントの一環として実施させて頂きました。

地図を表示できませんでした