6/5(土)-海ごみゼロウィーク2021- 横浜ビー・コルセアーズLTO活動開催!

当日の結果報告

開催日

2021.06.05(土)

参加人数

40

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

3

開催場所

横浜市都筑区中川中央1丁目18−1

地図を見る→

2021年6月5日に-海ごみゼロウィーク2021-LTO活動を実施しました!

横浜ビー・コルセアーズは春のごみゼロウィーク期間中の6/5(土)”環境の日”にLTO活動を実施しました!

 

今シーズンのビーコルのLTO活動は5月1日をもって終了しましたが、全国一斉にゴミ拾い活動を行う”春のごみゼロウィーク”でビーコルも何か出来ないか!と横浜市歴史博物館のスタッフの方々に相談をさせていただいたところ、コラボイベントとしてLTO活動を実施することとなりました。

横浜市歴史博物館の皆さまのご協力の下、実施場所は歴博横の大塚・歳勝土遺跡公園。前半は移籍公園内のLTO活動そして後半は学芸員の橋口様による都筑の歴史講話を行いました!

 

雨の予報も出ていましたがお天気にも恵まれ、当日は40名の方々にご参加いただきました。朝からお集まりいただきありがとうございます!

 

当日は横浜ビー・コルセアーズ♯46生原秀将選手も参加。みなさまと一緒に遺跡公園のゴミ拾い活動を行いました。

遺跡公園は定期的に清掃活動がされていて一見するとゴミは落ちていないですが、よーく地面を見てみると小さなゴミが数多く落ちていました。(今回特に多かったのが割れた水風船?の小さなゴムでした。)

 

生原選手も30分間真剣にゴミ拾いを行いました。(さすがのプロ選手!?小さなゴミを数多く拾い上げていました!)

 

LTO活動終了後は大塚遺跡内で、横浜市歴史博物館学芸員の橋口豊様に都筑の歴史についてお話いただきました。

この横浜市都筑区は現在は緑あふれるニュータウンですが、かつては海が広がっていました。

今回の講話で、参加いただいた皆さまにはこの都筑において太古の海を感じてもらえたのではないでしょうか。

 

最後はご参加いただいた皆さまと記念撮影。合言葉は”海にゴミは行かせない!”

ホームゲームがない期間でも今回のようにLTO活動を行っていきたいと思います。

ご参加いただいた皆さま、そしてご協力いただいた横浜市歴史博物館のスタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

<大塚・歳勝土遺跡公園>

横浜市歴史博物館に隣接。港北ニュータウンの歴史を学べるだけでなく、江戸時代中・後期の民家がそのまま移築された都筑民家園では日本文化をテーマにイベントも開催しています。お近くにいらした際はぜひ遺跡公園へお立ち寄りください!


※生原選手も興味津々!

<詳しくは下記HPをご確認ください!>

https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/koudou/see/iseki_kouen/

 

 

 

地図を表示できませんでした