ふくポケ「こどもsdgs 第3回・ゆるくてOK★こどもと海で遊ぶついでにビーチクリーンしよう♪」

当日の結果報告

開催日

2021.06.08(火)

参加人数

4

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

2

開催場所

逗子海岸 太陽の塔の下

地図を見る→

6月8日(火曜日)快晴/

 本日も、朝の9時30分にメンバーのFファミリーと、逗子海岸 太陽の塔で待ち合わせをして、活動開始!

 今日は潮がとても引いていたので、最初はこどもの「〜したい」を聞き入れて、蟹採りからスタート。(笑)

 田越川と海の合流するテトラポッドの方向に降りると、そこは蟹スポットなのでこどもは大好きです。

 もちろんゴミ袋片手に、蟹も採るけど、ゴミも拾いました。タバコがよく落ちていましたが、テトラポッドには食べ終わって置いていかれたばかりという、お菓子外装プラ袋があったので拾いました。大きな不燃ゴミも拾いました。

 ひとしきり蟹を見つけて捕まえて、、を繰り返したら、波打ち際の砂浜に移動して、拠点を作って再度スタートです。こどもたちは、砂で山を作ったり、ゴミ拾いをしてくれたり、自由に過ごしています。

本日の逗子海岸西浜は、潮が引いているので、漂着した木屑や海藻、草っぽいものがたくさんあったのと、小さなプラスチック片がやたらに多い印象でした。

 今日も大きなゴミはあまり落ちておらず、とにかく砂浜にも水中にも、小さなプラスチック片が多いので、園芸用のザルがあったらいいねえ、など話しながら、地道に手で拾っていきました。

 潮が引いて遠浅なので、絶好の海遊びデイでもあります。子どもの手を引いて、水の中に入っていくと、水温の暖かいこと!もう夏ですね! 海の家の建設も始まっていますし、梅雨が明けたら一気に夏がやってくるのでしょう。

 今年の海の家の開設には、個々人でいろいろなお考えがあるかと思います。

 こどもSDGsとしては、多くの人が海を楽しんで共有できるように、マナーを大事に、ゴミを持ち帰り、自分にも他人にも気持ちよく過ごしてもらえますように、と思っています。

 今日は、渚橋の下に、ビール栓、割れたガラス、タバコがたくさん落ちていたので、見つけられる限りは拾いました。

 渚橋の下は、自転車を駐輪するスペースなので、こどもたちがよく歩き回ります。自転車から降り立つや否やサンダルを脱いで砂浜を裸足で歩きだすこどもも多くいることと思います。そんな時に、ビール栓やガラスを踏んでしまっては、ケガをして遊ぶどころではなくなり、大変危険です。

 ビール栓を落とすのは大人です。大人のマナー違反でこどもたちに危険なことが及ばないよう、大人によるビーチクリーンは、海に人が増えるこれからの時期はますます大事に思えます。

 「こどもと海で遊ぶついでに、ゆるくゴミ拾い♪」

 来週も実施します♪ ぜひ一緒に楽しく気持ちの良いひとときを過ごしましょう♪

 

 
 
地図を表示できませんでした