第15回 7 月 17日(月・祝)海の日ブルーサンタ★海のクリーンアップ

当日の結果報告

開催日

2017.07.17(月)

参加人数

11

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

7

開催場所

杵築市熊野4022番地付近

地図を見る→

海の日ブルーサンタ・地球のクリーンアップ

早朝のすでにピーカンの酷暑の中、大分市・玖珠・杵築・日出町から大人&子供計11名の皆さんが、

ご参加くださいました。

ペットボトル・ビン・缶・発泡スチロールのほかにも、海から打ち上げられる大量のゴミ。

 

プラスチックはこの地球には決して還ることがなく、

 

その破片を食べて死に至る多くの海洋生物たち。

 

そのゴミを捨てているのは、私たち人間だけ。

 

海のゴミを拾って、ただ綺麗にするだけではなく、

 

ゴミを拾って、大切なことに気づき、そのための行動をとる。

 

この一年半、大量のゴミを目の当たりにし、

 

プラスチックに対するわたしの意識は、大きく変わりました。

 

ゴミをただ拾うのではなく、

 

ゴミを出さない工夫をすることがとても大事です。

 

ゴミを拾うことで、たくさんの気づきがあり、

 

ただひたすら拾うことで、自分自身の内観もできます。

 

自分自身をもクリーンアップしているのですね。

 

一年ちょっと前から、コツコツと始めた、眞那井の海でのお掃除。

 

毎回いろんな方々が、ご参加くださって本当にありがたい限りです。

 

これからもコツコツとこの活動を続けていきたいと思っています。

 

みなさま、是非一度、お近くの海で、このような活動がありましたら、ご参加してみてください。

 

海に対する・ゴミ対する・そして自分の意識がきっと変わってゆきます。

 

そして私たちの住む地球への感謝の気持ちも。



 

地図を表示できませんでした