Keep Blue Earth

団体概要

住まいのある市の「環境美化等推進団体」へ2020.8月登録。
メンバーは同級生であり、私の活動意思に対して共感してくれた友人2人との計3人。このメンバーでの活動は9月からの予定。
きっかけは2019年度、母が愛犬の散歩の際、ゴミを拾い出した事から。
私と2人で散歩に行ける日は母の手が空くので、前から気になっていた川沿いの川に落ちてしまいそうなゴミや、道路沿いのゴミをトング持って拾い始める。そのうち父や私もひとりで愛犬散歩行く時も拾うようになっていった。母曰く、「ひとりひとりが1日1個でもゴミを拾っていったら‥何個ゴミがなくなり、キレイをキープしていけるかしら‥✨✨」
と言いながらプラスチックもの、吸殻、動物たちが引っかかってしまいそうなヒモ、ワイヤーくず等あらゆるものを拾う。
私は、同時に気になっていた
近くの川(一級河川)の中のゴミを拾いたいと思い、川の中へ入るにはどうしたらいいのかを市と神奈川県へ問い合わせ、2021.2月に県から容認され実施可能となる。
川の中の清掃は、専門の道具や装備が必要であり、深く、ぬかるみ、不法投棄等もあるので、まだ始められたばかりだが安全第一に出来るところから取り組んでいく。

SDGs:17目標の考え方も同時に併せ持ち、先進国においては地球と命あるもの全てに配慮できる、エシカルな心を大切に待ちあわせたhumanでありたいと願います。
現段階では、自分達のSNS等で活動を周知し、共感をしてくれる人を仲間に迎えて継続し、みんなの意識へ何かが響き、働きかけれる事を目標としている。

開催回数

312

平均参加人数

9

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

181

主な活動地域

座間市目久尻川沿い・近辺道路沿い

地図を見る→
地図を表示できませんでした