結々~ゆいむすび~

団体概要

世界自然遺産登録を目前に控えた奄美大島にて、「地球と人間が共存する社会の実現に向けて」をテーマにビーチクリーン活動並びに学生を交えたSDGsトーク会を開催しています。
子供や大人が楽しみながらクリーン活動を行い、実体験を踏まえて島民の考えるSDGsを発信する。
奄美大島が世界や日本の全国に先駆けて、自然環境と人間経済の親和、共存の地域モデルを創生し、
世界と日本のリーダーシップをとる。
島の子供たちが考え、実行するSDGsを支援、共に実行し、世界環境学生サミットなどを通じてその活動を世界に広める。
また、子供たちと楽しみながら大人も一緒にビーチクリーン等の活動をすることによって、親子間の交流を図り、ゴミを捨てる子ではなく、ゴミを率先して拾う子に成長し、
自然環境の中での遊び方を身につけてくれることをこの活動の願いとしています。

開催回数

3

平均参加人数

30

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

12

主な活動地域

奄美市笠利町大字用安

地図を見る→
地図を表示できませんでした