NPO法人青空保育たけの子

団体概要

わたしたち青空保育たけの子は、2009年4月、子どもたちが自然の中で豊かに遊び活動し、人として大切な五感を磨き生きる力を育みその子らしく成長していくことを見守り、その子どもたちを取り巻く大人も子どもと共に成長することを目的として設立しました。
 子どもの時にしかできない「あぶない、汚い、ばかばかしい」(AKB)遊びを自然の中で思いっきりできる野外保育を中心に、古来中国に端を発する自然哲学〈五行説〉から取った五行〈木・火・土・金・水という万物の元素を作るもの〉の遊びを行っています。
福島原発事故以降は、平日は福島市から米沢市へ子どもたちをワゴン車に乗せ移動保育を行い、週末は小学生以上の子も保養のために冒険遊び場や交流広場、農業体験などを行っています。
主な事業は、保育事業の他に冒険遊び場、食農体験、交流広場です。
 現在は活動場所である古民家を地元の方も、避難している方も福島の方もどなたでも集える宿泊施設、保養所にするのため準備中です。

開催回数

0

平均参加人数

0

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

0

主な活動地域

米沢市上新田

地図を見る→
地図を表示できませんでした