学生ボランティア企画団体NUTS

団体概要

早稲田大学公認ボランティアサークルの「学生ボランティア企画集団NUTS」は18年前、

24時間テレビ「富士山をきれいにするプロジェクト」で学生スタッフへの参加をきっかけに発足しました。

「NUTS」とは海外のスラングで「頭のおかしい人」という意味があります。社会経験の浅い「未熟な学生」、

つまり《おバカさんたち》がボランティアを通じて一緒に成長していく、これがNUTSの団体名の由来です。

 NUTSはボランティアを企画段階から構成し実行しているという点に特徴があります。

自らが企画を考案実行する力を養い、仲間とお互い成長しあえる環境がNUTSの魅力です。またNUTSは

他団体やOB・OGの方々との繋がりが非常に強く、学生のうちから多くの経験を積むことができます。

身近な自宅周辺のゴミ拾いから子どもたちの見守りボランティアまで、

広い視野を持って様々な社会問題に取り組んでいきます。

開催回数

50

平均参加人数

9

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

200

主な活動地域

新宿区

地図を見る→
地図を表示できませんでした