一般社団法人大阪湾環境再生研究・国際人材育成コンソーシアム・コア(CIFER・コア)

団体概要

---主催団体 CIFER・コアとは?---

 高度経済成長期以降の沿岸開発によって、大阪湾では砂浜や干潟などが急速に姿を消しました。CIFER・コア(サイファー・コア)では、堺市や大阪府立大学、大阪市立大学をはじめ100以上の企業・団体が集まり、残された大阪湾の環境を再生・保全するための研究や事業を行っています。
 CIFER・コアでは、清掃活動のほか、親子環境学習、生き物観察会など、様々なイベントを実施しています。楽しみながら海を学ぶ機会をつくることで、子供たちをはじめ、幅広い世代の方々に海への関心を持っていただきたいと考えています。これまでCIFER・コアの活動に参加されたことのない一般の方々のご参加をお願いいたします。


---清掃活動---

●5月頃・・・堺市 堺浜
サッカー・ナショナルトレーニングセンター横にある「堺浜自然再生ふれあいビーチ」において、浜辺の清掃活動を行っています。この活動は大阪府港湾局から「アドプト・シーサイド・堺浜」の認定を受け、実施しているものです。毎年「ネイチャー大阪」の実施する「大阪湾生き物一斉調査」と共同開催しています。

●10月頃・・・高石市 高師浜
砂浜の少ない大阪湾の自然環境を再生するため、毎年「ミニ砂浜をつくろう会」を開催しています。平成28年度以降は高師浜において、砂浜の清掃、海砂の投入、クロマツの植樹、稚魚の放流などを行っており、高石市内の幼稚園や小学校の子供たちも参加する賑やかな活動となっています。

◇いずれの活動もお申込みは不要。当日受付させていただきます。
◇軍手・トング・ゴミ袋はこちらでご用意しております。
◇手ぶらで参加していただけますので、近隣にお住まいの方はお気軽にお越しください!

開催回数

9

平均参加人数

50

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

360

主な活動地域

堺市 堺浜、高石市 高師浜

地図を見る→
地図を表示できませんでした