静岡便教会

団体概要

静岡便教会は、認定NPO法人日本を美しくする会に所属する「教師の 教師による 教師のための 心磨きの会」です。

主に地元富士市内の小中学校のトイレをお借りして、素手で便器を磨くとともに、自分の心も磨いています。

「ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる」

「小さな実践の一歩から」

毎月第4日曜日にJR富士駅、新富士駅周辺の街頭清掃を行っています。 合い言葉は、
「日本一の山 富士山にふさわしい日本一きれいな街を目指そう!」です。

毎年8月には、東日本大震災被災地支援活動で宮城県石巻市を訪れ、漁師さんのお手伝い、漁港周辺のごみ拾い、植樹した桜の手入れ、大川小学校慰霊訪問などの活動を続けています。

12月には全国一斉「クリスマスごみ拾い」に協賛しています。老若男女、参加者全員がサンタ帽を被ってサンタに扮し、「街も心もきれいにして新年を迎えよう」をモットーに楽しみながら宝物探し(ごみ拾い)をしています。

また年間を通して毎月11日、イオン「幸せの黄色いレシートキャンペーン」に団体登録し、貯まったポイントを支援物資と交換し、被災地支援活動の一環として東北へお届けしています。

     静岡便教会 代表 柿島由和

開催回数

76

平均参加人数

30

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

452

主な活動地域

富士市

地図を見る→
地図を表示できませんでした