長崎グリーンヘルパー

団体概要

一枚の葉の中に会の名称をデザインしたマークをシンボルに、森や竹林など身近な自然の保全活動を行うとともに、植物に対する知識と理解を深め、自然保護や環境保全のためのボランティア活動をしております。
竹林整備で伐採した竹の有効活用として、竹ぽっくりや竹鉄砲などのワークショップを開催しています。また、外海の遠藤周作文学館においては、椿やツツジを会の設立記念として植樹するとともに、会員が種から育てたハマボウを植栽し、定期的に除草、剪定をしています。そのほか、聖福寺境内の除草や竹林整備も定期的に行っており、ほぼ毎週、どこかで間伐や除草等を行っています。併せて、春のお花見や軽登山などの自然観察会を実施して会員相互の親睦を図っています。

活動場所 長崎県内(長崎市、大村市、西海市等)
活動日等 主に土日の10時から15時

開催回数

0

平均参加人数

0

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

0

主な活動地域

長崎県内(長崎市、大村市、西海市等)

地図を見る→
地図を表示できませんでした