浜松海さくら

団体概要

浜松は楽器、バイク、などの工業地帯である一方で、
北は赤石山系、東は広い流域を持つ天竜川、西は全国的にもまれな汽水湖である浜名湖、南は有数のウミガメの産卵地である美しい砂浜が広がる遠州灘と、四方を異なる自然に囲まれています。

私はトートバッグ専門ブランド ROOTOTE (ルートート)で働き、
「ゴミは思い出と共にもちかえろう」という想いで開発した
トートバッグ型ダストボックス ”ルー・ガービッジ” を広めていく活動をしています。

その中で全国でゴミ拾い活動をする方々と交流する中で、
自分も何か行動を起こさなければと思っていたところ、海さくらさんにお声掛け頂きました。

”ふるさと” ”ホームタウン”のこの自然を後世に繋げる為に、
まずは私一人ですが、少しづつ活動をしていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

最後に
”ハチドリのひとしずく” という、
南米・アンデス地方の先住民につたわる民話を記載します。

あるとき森が燃えていました。
森の生き物たちは、われ先にと逃げていきました。

でも、ハチドリだけはいったりきたり口ばしで
水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます。

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います。

ハチドリはこう答えました。

「私は私にできることをしているの」

浜松海さくら代表  村上記克

開催回数

38

平均参加人数

10

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

226

主な活動地域

浜松市

地図を見る→
地図を表示できませんでした