一般社団法人日本ジビエ振興協会

団体概要

シカ肉やイノシシ肉は、本来美味しいお肉です。一般社団法人日本ジビエ振興協会では、狩猟や有害捕獲されたシカやイノシシを野山に廃棄することなく、食肉として有効活用を図り、地域及び大都市圏の飲食店でのジビエ料理の提供、加工品開発と販売、環境保全に関わる取り組みなどを通じて、鳥獣被害対策や地域活性化に貢献できる取り組みを行っています。
<設立理念>
日本国内で適正に捕獲された野生鳥獣を、衛生的に処理・加工し、流通規格に則った安心・安全な流通を経て、美味しく価値ある食の資源として活用するために、ジビエの衛生管理や取り扱いについての正しい知識を普及させ、健全で成熟したジビエのマーケットを創出することを目指す。
ジビエを利活用することで、農林業への鳥獣被害、山野の荒廃、営農意欲の低下など日本国の抱える問題を解決し、活力ある農業現場の復活と、自然と人間の共生する社会の実現を目指す。

開催回数

0

平均参加人数

0

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

0

主な活動地域

茅野市北山5513-142

地図を見る→
地図を表示できませんでした