北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見

団体概要

ネイパル北見は、網走国定公園内のサロマ湖(面積は北海道最大)東岸に位置する、道立青少年教育施設です。

当施設は、学校や青少年育成団体に限らず、ご家族や高齢者のサークル、企業研修など、どなたでもご利用になれます。
宿泊室22部屋、研修室、体育館、食堂、浴室、野外炊事場を有しています。宿泊定員は208名となります。

フィールドとして、湖に沈む荘厳な落日や、日本最大の海岸草原とされる北海道遺産ワッカ原生花園に咲き乱れる300種以上の草花、世界最大とも言われる古代遺跡群、冬には水面が真っ白な流氷で覆われるオホーツク海がすぐ近くにあり、広大な自然や深い歴史に恵まれた環境にあります。

開催回数

0

平均参加人数

0

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

0

主な活動地域

オホーツク管内全域

地図を見る→
地図を表示できませんでした