長野県環境保全研究所 自然環境部

団体概要

長野県には3000m級の山岳地と8つの水系があります。人里から高原・高山までのさまざまな気候や地形・地質の下に森や草原をはじめとした多様な生態系があり、多くの野生動植物種が生育・生息しています。その一方、自然との適切なかかわり方、野生鳥獣の保護管理、気候変動の影響等、自然の保護や保全に課題も生じています。これらの課題の解決をめざして長野県環境保全研究所自然環境部では、市民のみなさんや大学・外部の研究機関、行政機関等と協力して、研究・調査に取り組み、市民向け講座やサイエンスカフェ等の学習交流活動を行っています。

開催回数

101

平均参加人数

40

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

1

主な活動地域

全域

地図を見る→
地図を表示できませんでした