新潟海さくら

団体概要

新潟駅や新潟空港から車で10分ほど走れば
あっという間に海に着きます。

市街地からも近く、思い立ったら気軽に
空を赤く染める美しく雄大な夕陽を見に行くことができる。
そんなとても恵まれた環境が新潟にはあります。

年間を通じて様々な種類の魚を釣ることもでき
アクセスも良いので
釣り人だけでなく小さなお子さんを連れたファミリーや
高齢の方のお散歩コースであったりと
多くの新潟市民にとって海はとても身近な存在です。


しかし砂浜にはたくさんのゴミが無数に落ちています。
多くは海から流れ着いた漂着ゴミですが
そのほとんどは人間の生活によって排出されたものばかりです。

砂浜を裸足で歩くと怪我をしてしまうこともしばしば。
流れ着いたゴミで子供達が遊ぶ光景は珍しいものではありません。

ごみ拾いは福拾い♩
安心して素足で歩ける砂浜を目指し
一緒に活動してくださる仲間を募集しています。

楽しみながら新潟の海をきれいにしましょうー
ぜひ気軽に遊びにきてください


■今度の活動予定■
日時:毎月第2土曜日 AM9時〜10時
場所:日和浜海岸

トングやゴミ袋はこちらでご用意いたします。
手袋や飲み物など、各自必要なものをご持参ください。



■About Me■
子供の頃からガールスカウトで定期的に
地域のクリーン活動を経験してきました。
20代より産業廃棄物の中間処理施設の経営に携わる傍ら、
地域貢献活動の一環として自主的にクリナップ活動を行う中で
環境問題やゴミ問題について意識するようになりました。

東日本大震災の爪痕がまだ残っていた宮城県にて
3月11日に第一子を出産後、
気候変動による地球環境の変化や
頻発する災害にどう向き合うかについても
真剣に考えるようになりました。

自然を守ること。大量生産・消費を減らすこと。
全てはあなたの大切な人、家族や未来の子供たち、
動物たちへの想いやりにも繋がります。

些細なことでも一人一人が問題を意識した上で行動し
続けることで必ず世界は変わっていきます。

美しい新潟の海を大切に、
これから先の未来もずっと、
海で安心して遊ぶことができるよう
できることを楽しみながら!継続して行っていきたいと思います。


《地球環境保護問題を
世界規模で取り組むことができる女性を応援し、
母なる地球を平和で美しい地球として次世代の子供たちに
引き継ぐことを目指す女性達のための国際的な大会である
Mrs .M s.Earth Japan2022日本大会ファイナリスト》


■エイトマインド■

近年大きな問題となっている地球環境問題に向き合い、
地球と人が共に心地よい暮らしを選択できる社会に向けて
身近なところからエシカルな毎日を
「楽しみながら」「実用的に」取り入れるため
世代を問わず人と地球に配慮した暮らしを意識している方に向けて
『エイトマインド』という8つの目標を提唱しています。


8ー1 必要なモノを必要なだけ
8ー2 NO!使い捨て
8ー3 すべての生命(いのち)に配慮を
8ー4 レスウェイスト ゴミを出さない工夫を
8ー5 地産地消 出来るだけ近くのモノを
8ー6 家庭菜園、ハーブを育てよう
8ー7 ポジティブに愛を持って
8ー8 地球に優しく心地よく暮らそう


認知度が広まった一方で
うわべだけのものとなってしまっている懸念のあるSDGs。

よりわかりやすく、そして日常生活の中で継続して実践していけるような自分サイズの目標「エイトマインド」を活用することで
より良い未来&より良い自分に出会うきっかけとなれれば嬉しいです!

開催回数

35

平均参加人数

21

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

206

主な活動地域

新潟島エリア

地図を見る→
地図を表示できませんでした