地球を笑顔に

団体概要

地球温暖化により海水温上昇によるサンゴの白化現象や流氷が解けるなどの異変や世界中で猛烈な熱波や寒波、記録的豪雨など今まででは考えられない様々な異常気象で危機的状況を感じるとともにこれからの地球はどうなってしまうのか?
自然災害は、もはや人がつくりあげてしまった人災になりつつあるのではないでしょうか?
このままでは、病気などで亡くなるよりも地球温暖化による異常気象によって命を落とすほうが多くなってしまうのではないでしょうか?
深刻な危機的状況に不安と恐怖を覚えます。

『地球温暖化は、他人事ではなく、結局は、いいことも悪いことも自分に、自分たちにかえってくる』
ひとりひとりができることはほんの小さなことかもしれませんが、世界中のみんなで節水、節電、資源を大切にし、ゴミを増やさずSDGsで掲げられている項目や4Rを心がけていけば、大きな力になると思います。

いま私たちは、NPO法人の方々といっしょにまたは個人で江の島など湘南の海や街などのゴミ拾い活動をさせていただいています。
そちらの活動と並行にこちらでの活動を行っていきたいと思います。

防げる命を守るためにはなにをすべきか、勉強しながら考え、微力ではありますがこれ以上温暖化を進ませないために取り組み行動していきたいと思います。
安藤 穂乃花
安藤 綾乃

開催回数

9

平均参加人数

4

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

26

主な活動地域

江の島など湘南の海をはじめ、海につながっている国道や公園、街なか、そのときどきでどこへでもゴミ拾いに行きたいと思います。

地図を見る→
地図を表示できませんでした