YMCA阿南国際海洋センター

団体概要

『豊かな自然に対して五感を研ぎ澄まし、感じ、考え、決断し、勇気をだして行動する!』
YMCA阿南国際海洋センターは、1968年日本で初めての海洋型キャンプ場として開設され、多くの青少年にマリンスポーツを通じて、海に親しむ海洋プログラムを展開しています。
ヨット・カッター・カヌー・カヤック・ボードセーリングなどの操船をキャンパー自らの手で行う経験を通して、海の自然を感じ、考え工夫し、決断をし、勇気を出して行動することを学びシーマンシップの育成を目指しています。

周囲約4km、センターの約800m沖に位置する無人島「野々島」。その山頂には昔の島城の遺跡、春にはタケノコ、海中を覗けばヒトデやウニに魚もいっぱい!この無人島もYMCA阿南国際海洋センターのフィールド、他では考えられない豊かな自然があふれています。時代が変わっても、常にこの海を訪れるキャンパーの夢と冒険心を育み続ける、YMCA阿南国際海洋センターのシンボルです。

開催回数

10

平均参加人数

500

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

30

主な活動地域

阿南市椿町那波江

地図を見る→
地図を表示できませんでした