【LEADS TO THE OCEAN】横浜GRITS

団体概要

横浜GRITS は、LTO(LEADS TO THE OCEAN 海につづくプロジェクト)の活動に賛同し2020年のアイスホッケー・アジアリーグ開幕から、ホームゲーム終了後に、KOSE新横浜スケートセンター周辺でゴミ拾いを行います。

LTO(LEADS TO THE OCEAN 海につづくプロジェクト)とは
半世紀にわたり海の問題解決に取り組む日本財団と、日本一面白いゴミ拾いを目指すNPO法人海さくらが推進する、街・川からのゴミの約 8 割が海にいくという事実を課題に置き、スポーツと清掃活動を軸に、海・自然環境への意識を高め、 次世代に美しい自然を残すためのプロジェクトです。

「アイスホッケー横浜GRITSのメンバーと取り組む 横浜の海、再生大作戦!!」
皆さん海をきれいにするにはどうしたらいいの?
それは、海に流れ着く川の水、川に雨水と一緒に排水溝から流れ込む街のゴミ、そう!ゴミだよね!
横浜GRITSのホームリンクがあるKOSÉ新横浜スケートセンターには、近くに鶴見川という川が流れています。
この川は、ずっと辿っていくと東京・町田の多摩丘陵の奥にまでつながっています。
水源にはきれいな水が湧き出ているのに、鶴見河口に来る頃には汚れている。これが海に流れ着くから海は汚れてしまうんです。
周囲をよく見渡すと小さなゴミやタバコの吸い殻、空き缶などが道端に落ちていたり、茂みにビニール袋が捨てられています。
「日本はゴミが少なくて綺麗な国」
そのように国外から言われていることに満足していないでしょうか。
これらのゴミは最終的に海に流れ着き、我々が愛する海を汚していく事をご存知でしたでしょうか。
海がある横浜だからこそ、出来ることがあります。
是非、横浜GRITSを応援して頂いているファンの皆様や、横浜市、神奈川県の皆様にこの取組をご理解頂き、一緒に街・川・海を綺麗にしていけるような活動が周知されるよう取り組んで参りますので、宜しくお願い申し上げます。
横浜GRITSはあらゆる活動においてもSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」を推進して参ります。
GO GRITS GO

「海にゴミは行かせない!」

開催回数

0

平均参加人数

0

拾ったゴミ袋の数と不燃/可燃の割合

0

主な活動地域

横浜市港北区新横浜周辺

地図を見る→
地図を表示できませんでした