第16回LEADS TO THE OCEAN

当日の結果報告

開催日

2018.09.22(土)

参加人数

30

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

10

開催場所

ZOZOマリンスタジアム Mチケット窓口横

地図を見る→

2018年9月22日に第16回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施しました! 

この日は千葉ロッテマリーンズ対埼玉西武ライオンズの24回戦が行われました。

マリーンズの先発は二木投手、ライオンズの先発は今井投手でした。1回、マリーンズは井上選手のサードゴロの間に1点を先制します。その後同点にされるも、6回には加藤選手のタイムリー、8回には福浦選手の通算2000本目の記念すべきヒットが生まれ、相手のエラーから追加点を挙げ2点のリードを得ました。しかし、9回にライオンズ山川選手の3ランを浴び、そのまま敗戦。勝利まであと一歩及ばず悔しい敗戦でしたが、福浦選手のメモリアル試合にもなりました!

試合後には、第16回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施しました!今シーズン最後の活動となりましたが、30名の方と一緒にゴミ拾いを行いました。参加された方の中には「ゴミ拾いマスター」の資格を満たしている方も多くいらっしゃいました!表彰式の日程については今後HPにてお知らせする予定です!「ゴミ拾いマスター」認定対象者の方はこまめにホームページのチェックをお願いします!

スタンプが惜しくも数個足りないという方も、LTOを実施する他球団でもスタンプを貯めることが出来ます。皆さんも是非スタンプを11個貯めてゴミ拾いマスターを目指しましょう!

 今年度の活動は以上で終了となります。沢山のご協力ありがとうございました。

LEADS TO THE OCEAN (通称:LTO)とは、スポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで環境問題に取り組むプロジェクトです。

海のゴミのおよそ8割は街からやってきています。つまり、スタジアムの周辺が綺麗になれば、海のゴミを減らすことができます。 当活動の中で海への関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。

LTO活動はサッカーやバスケットボール、そして野球と競技・チームの垣根を越えて実施しています。

チームごとにトングの色や袋のデザインなど皆様が楽しみながらゴミ拾いを行えるように工夫されています!ぜひいろんなチームで参加してみてください、スタンプカードは合算も可能です!!

地図を表示できませんでした