第18回LEADS TO THE OCEAN

当日の結果報告

開催日

2019.05.17(金)

参加人数

37

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

6

開催場所

ZOZOマリンスタジアム 球場正面

地図を見る→

本日は、2019年シーズン初回! 皆さまLTO活動に参加していただき誠にありがとうございます!

千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴールデンイーグルスの7回戦が行われました。マリーンズは、前日の勝利の勢いそのままに初回に先制。2回にはレアード選手のホームランで2対0とリードを広げます。7回には鈴木選手が満塁ホームランを打ち勝負あり。 投げては二木投手が7回9奪三振無失点の好投で先発の役目を果たし、最終回は東條投手が試合を締めくくりました!カード初戦を制したマリーンズは2連勝です!また、今シーズンのLTO実施日初勝利で通算1勝1敗となりました!

そして試合前には、第18回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施しました!青空の広がる中行われた第18回目は、37名の方と一緒にゴミ拾いを行いました。中にはシンガポールから旅行で訪れた方もおり、早い時間帯からたくさんの方々にご参加いただきました。お子様も楽しみながらごみ拾いをしており、「海にゴミは行かせない」をモットーに活動してくださいました。

参加された方にはスタンプカードを配布しており、スタンプを11個以上貯めていただくと、「ゴミ拾いマスター」に認定され、記念品の贈呈や表彰式への参加資格を得られます。是非ゴミ拾いマスターを目指してください!また今シーズンより、LTO限定の選手カードも配布しているのでコレクションしながらごみ拾い活動を楽しみましょう!

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。 
現在は、Jリーグ9クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

地図を表示できませんでした