第151回海さくらごみ拾い

当日の結果報告

開催日

2019.05.18(土)

参加人数

208

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

40

開催場所

藤沢市江の島大橋スロープあがったところ

地図を見る→

2019年5月18日(土)

第151回海さくらゴミ拾い ~海獣の子供~ ビーチヨガの巻を実施させていただきました。

 

ビーチでごみを拾って、キレイになったビーチでヨガ!!

皆さん、気持ちよかった~とか、筋肉痛になったとか、海の声が聞こえた!笑・・・とか

先生が可愛かった!とか色々な声をいただきました。

 

皆様、楽しんでいただけたでしょうか?

お越しいただきました皆様

いつも応援してくださっている皆様

ありがとうございました。

 

天気は、曇り時々晴れ 気温24度

ごみ拾いするのにも、ビーチヨガをするのにも、

快適な天気でした。

 

映画「海獣の子供」さんから一緒に実施したいと連絡があり、打ち合わせをしました。

それまで正直「海獣の子供」というマンガが発行していることも知りませんでした。

 

そのマンガが映画になること、江の島が舞台になっていること、

素晴らしい制作者や声優の説明を受けました。

 

私は、皆様に海で体験・体感をしてもらえるように、色々と楽しい企画するなかで、

色々な方達に「お願い」をしに、足をあちらこちに運んでいます。

ここ数年は、「お願い」されることも増えてきました。

 

「お願い」をしに足を運んでも、なかなか最初は受け入れてもらえなく、悔しい想いを何度もして、かつ結構大変です。

 

なので声をかけられ、「一緒にやりません?」は、本当にうれしく、

とにかく話を聞いて、お互いがよければ実施するようにしています。

声をかけられるようになったこと、今でも一つ一つ本当に感謝で、

ありがたいことなのです。なので、今でも声をかけてくださる方に感謝なのです。

 

とはいっても、「海さくら魂」があり、いくら映画になるや、すごいキャストだとしても、

内容がわからないままに、一緒に実施することは、できません。なので、中古マンガを購入し、

読んだところ、考えさせられる素晴らしい作品でした。

 

海・空・宇宙・命・未知・いつの間にか「感じようとしていない自分」などなど、

人間目線すぎる生活について考えさせられました。

1度読んだだけでは足りなく、2回読みました。それでも、1回目読んだときと違う感情が生まれたり、とにかく

素晴らしい作品と思ったのです。

 

そこで、色々なことを再度、感じていただけるような何かをやりたい!

自然の声に耳を傾ける時間と空間を作りたい!

からビーチヨガを実施することになったのです。

 

鵠沼海岸のルーケディアさんに、「海獣の子供」のマンガを事前に送り、

打ち合わせをしっかりして、先生達も共感してくださり、

実施することができました。

 

「海獣の子供」の映画は、6/7(金)全国で上映開始になります。

本当にワクワクしています。

地図を表示できませんでした