第44回LEADS TO THE OCEAN ~2020 WCD (World Cleanup Day)~

当日の結果報告

開催日

2020.09.13(日)

参加人数

17

拾ったゴミの袋数と可燃 / 不燃の割合

5

開催場所

zozoマリンスタジアム 球場正面

地図を見る→

皆さまLTO活動に参加していただき誠にありがとうございます!

 

試合開始前から小雨が時折ぱらつく中でのプレイボールとなったオリックス・バファローズとの一戦はここまで4連勝中の美馬投手が登板しました。

 

試合は初回から展開を見せます。4番安田選手のタイムリーで先制すると、3回にも安田選手のタイムリーで2-0とします。

 

5回、6回とオリックス打線にタイムリーを浴び同点とされるも得意としてるオリックス相手に終盤責め立てます。

 

7回、2死満塁のチャンスを作ると清田選手、安田選手の連続タイムリーで4点を奪い勝ち越しに成功します。8回にも3点を奪い試合をきめ、9-2で勝利しました。

 

この日、3安打4打点と大活躍の安田選手と7勝目をあげた美馬投手がヒーローとなりました。

 

この結果により今シーズンのLTO実施日の成績を11戦9勝2敗となりました。


 

この試合前には、第44回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~2020 WCD (World Cleanup Day)~」を実施しました!久しぶりに過ごしやすい気候の中、開催された本日の第44回目は17名の方と一緒に清掃活動を行いました。感染予防の為マスクを着用頂く厳しい状況の中、しっかりと活動が出来ました。 


 

第45回千葉ロッテマリーンズ「LEADS TO THE OCEAN ~海に続くプロジェクト」ゴミ拾い活動は、2020年9月25日(金)対福岡ソフトバンクホークス戦(試合開始18:00)15時30分から(30分間)活動します。ぜひ球場を一緒に綺麗にしましょう!

 

今回の活動は海と日本プロジェクトの一環として、日本財団、NPO法人海さくら、日本・エストニア友好協会の3社共催としてWORLD CLEANUP DAY 2020が行われました。WORLD CLEANUP DAY 2019とは2008年に北欧の小さな国、エストニアで始まった、世界中で一斉に清掃活動が行われるクリーンアップイベントです。

 

 

LEADS TO THE OCEAN (通称:LTO)とは、スポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで環境問題に取り組むプロジェクトです。

 

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。

海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 

活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。 

現在は、Jリーグ9クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で

日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

地図を表示できませんでした